タイ移住 日本から持ってくるべきもの10選

タイで暮らす
StelaDi / Pixabay

4月にタイに来たばかりですがこれからタイにいらっしゃる方のお役に立てれば。

①薄手且つ折り畳み収納可能なダウン

バンコクは本当に寒いです。

室内で羽織るのでカバンの中でかさばらないユニクロのウルトラダウンが1番。

タイのユニクロでも買えるけど日本から来るのにタイで買う理由はないし手持ちのウルトラダウンで十分。

シンプルなカラーがベスト。服と合わないとか流暢な事言ってる場合じゃない

②ヒートテック

エアリズムは持ってくる人多いと思うけど、中々ヒートテックは持ってこないかも。でもオフィス勤務の人とかは出社後着替え用に持ってきても損はないはず。風邪引いて汗出したい時にも結構使える

私ユニクロの回し者じゃありません。

③ファブリーズorリセッシュじゃないとダメな人は詰め替え持参お勧めですが液体の重量

タイでもファブリーズとリセッシュはフジスーパーで売ってます。お値段は335バーツ。日本円で約1,140円な〜り〜😱😱😱😱

f:id:iloveriverside:20180902045854j:imageエカマイのBigC下にある60バーツショップに結構使えるファブリーズもどきがありました。いつ行っても6個買ったら1個無料です。他のスーパーで見かけるのもいくつか試しましたが臭いが強すぎて1吹きでゴミ箱行きでした。gourmet marketで見かける海外のはフジスーパーのファブリーズと同等もしくはそれ以上のオーガニック製品なので買って人工的臭さはないと思います。

④ヘッドの小さい歯ブラシ

最近ではタイでもヘッド小さめの歯ブラシが買えるようになりましたが、かさばらないし軽いので日本から持って来るのをお勧めします。私は100本持ちこみましたwwww

⑤タフトブラシ

こちらではあまり見かけないのでタフトブラシ好きな方はご持参された方がいいかも。フロスや歯間ブラシはどこでも買えます。

⑥舌ブラシ

たまに見かけますが、結構探すのに苦労します。

⑦日傘

made in japan最強

⑧かかとのやすり

veetとかはありますが優しいタイプのものはあまり見かけません。薄手タイプのものは学校の工作時間に使うやすりをただ貼り付けた感じのものが多いです。バスタブがあるお家に住む方は持ってきたら使えると思いますが、シャワーのみのお家になる方は街中のサロンでスクラブしてもらったほうがコスパがいいです。

⑨文庫本

何度も読み返している文庫本があれば持ってきた方がいいかもです。私は選別に選別を重ね最小サイズのダンボールでEMSを使いました💸💸💸💸

⑩海外旅行保険

就職する方は毎月天引きされる社会保険とは別に会社が契約してる民間の保険会社に契約できる場合がありますが、契約して最初の1カ月は免責条項で利用できない事があるので、とりあえず最初の3カ月くらいはクレジット利用しなくても自動付帯の海外旅行保険がついてるクレジットカードがあれば安心です。保険なしはリスキーです。日本人通訳がいるような私立病院で盲腸で1週間程の入院をしただけで約30万バーツ位のようです。現金一括で払っても問題ない人は保険の心配なんて不要です。それ以外の人は黙って保険に入っておきましょう。明日の事は誰にも分かりませんから。弱ってるときに外国語で話さなきゃいけないのはダブルで疲れます。

とりあえず第1弾って事で、また第2弾書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました