SkillHacks始めました

プログラミング
Free-Photos / Pixabay

時間と金銭的な自由を手にすべくプログラミング知識ド素人で、

どこにでもいる普通の会社員が、

迫佑樹さんと言う化け物が講師を務めるSkillHacksを購入して

プログラミングの勉強を始めてみましたっていうお話。

2度見覚悟して見て欲しいのが

迫さんのTwitterプロフィール画面

誕生日が1996年という衝撃

しかも主席卒業を蹴って大学を辞めたという異彩具合。

何でしょ〜まだ買うってこちらの意志表示もしてないのに既に財布の紐が緩んでるこの感じw

私こういうのめっちゃ気になる方でメルマガはすぐに登録。

財布の紐は緩んだけれども、プログラミング予備知識ない普通の会社員が

即決でポチりするには決して安くはないお買い物。

大好きなキックボクシングには年間費まとめて払った方が安いからと一括で払ったりするのにw

人ってどうしても未知なものに対して構えてしまようで何か新しい事を始める時も

歳を重ねるにつれて億劫になったり躊躇してしまう。

それがお金がかかるなら尚の事考えてしまう…

あ~悲しい

今までの経験から得た知識を総動員して払ってもいいのか否かチクタクチクタク

常に何かに挑戦してる人ってほぼほぼ若々しい

私は常に何かに挑戦してるわけではないけど最近では30代でタイに転職してみたり。

今36歳だけどお世辞で25歳~27歳あたりを言われるので、

図々しくも30歳くらいの気持ちでおりますw

精神年齢は20歳くらいのままな気がするw

謙遜社会に合わせてるけど、

実年齢より遥かに若く見られます

ここで言わなくてどこで言うよってことで

スミマセン脱線しました。

自分の知らない事に対して安くはないお金を払う事に悩んだ悩んだw

続かなかったらどうしよう

でも続く続かないよりも迫さんのメルマガを読んでいて

“時間と金銭的な自由”

という言葉に心から共感できたんです。

好きなブロガーの一人の”あんちゃ”さん。がおりまして。

あんちゃさんのブログに

『わたしが貪欲にお金を稼ぐ理由。』という記事を読んだ時の

そうそうそーーーーっていう

自分がぼんやりと思っていた事を言語化して表してる人がいるって知った時の高揚感と言ったらもう

それから何度となくこの記事を読ませてもらっています。

ただただ思ってるだけじゃダメなんだと

思って感じた事は文章にした方がいいんだと

その方が行動に移すやすい

12歳の頃から毎日日記を書いていて、

タイに来てから環境が変わったせいか言い訳でしかないけど時間が足りなく感じ

日記を書くことを辞めてしまった経緯があり

辞めるのっていとも簡単だなぁと

また始めればいい

でも次は日記ではなく、こうやってブログとして発信していきたいなと。

しかし今はプログラミングの勉強に意識が向いております。

同時進行でやれるほど甘くないと思うのでブログのことも気にしつつも

とりあえずプログラミングというかSkillHacks一通りやり切りたいっ。

迫さんのメルマガを読んでいてSkillHacks買うしかないなと思うようになり

遂に先週ポチリましたーーーーーーーーーーーーーー。

このメルマガの憎いとこはプログラミング学んでみようかな~と思ってる人には

適時ドストライクな内容が送られてくるんです。

例えばSkillHacksでプログラミング勉強してるけど全章終わったらどうするの?

みたいな章を進めていけば生まれてくるであろう疑問に関しても

初心者の考える事なんかお見通し心配しなさんなと言わんばかりの

メルマガをぶち込んでくる辺りさすがだと思います。

もうこの流れ乗っちゃおうって気になります。

最初購入時にSkillHacksとBlogHacks両方買おうか迷ったんですよね。

丁度BlogHacksが値上げ前で駆け込み需要がすごかったらしい。

期限がないので先に買っておいて後でやるってのもありかなと思ったんですが、

買ったらやりたいだろうし、でもブログとプログラミング自分にとっては

両方とも新しい事だし両立は厳しいかなと。

Blogも興味ありありだけど、私はそれ以上にプログラミングやってみたいって

気持ちのほうが強かったので購入前に迫さんにも相談させてもらい

先にSkillHacksから始めることにしました。

BlogHacks値上げ前に購入した方々のtwitter見てたら、すごくポチリたくなったんですが料金よりもその時の自分の『やりたい』を尊重してSkillHacksからスタートです。

私は今4章のBootstrapまで終わったところなのですが、

入ってくる情報が新しすぎていろんな感情が大渋滞です。

何?何?Bootstrapって??

こんな便利なもん誰が作ったんだろう?

しかもみんな使っていいよ~だなんて何と善良な方々がいらっしゃるのでしょうかっ。

まっ、ちゃんと稼がれてるはずですがww

twitterでも書きましたがホント分かりやすいっ。

そして返信の瞬殺さ

恐ろしく早いです。。。

初心者が挫折できないように作られてるので逃げようがないです。

知識は必要最低限にまとめられてる気がして、応用は手を動かしながら

学んでいく感じ。

勉強を始める前は、プログラミングやってる人ってみんなあのヘンテコな

文字の羅列覚えてるもんだと思ってたんです私。

だから自分には到底理解できない世界だと勝手に決めつけておりました。

恐るべし勝手な思い込みw

でもきっとみんなあんな膨大な情報量覚えてないはず。

よく使う最低限のものは覚えてるかもだけど、こうゆうときはここを調べればいいみたにな情報というかテクニックをたくさん持ってるんだと思う。

違うかもだけどw

コツさえ掴めたら今よりもっと楽しいはず。

何事もそうだけど0から1に行く時がしんどい。

ほんとしんどいww

1が向こうから両手振って来てくんないかな~なんて。

世の中便利になったけど、こういう事はやはり地道に努力する以外ないのだ。

でもSkillHacksは脱初心者を最短でがコンセプトなようなので

ほんと私みたいなプログラミングって何か変な英数字の羅列でしょレベルの人こそ

始めたらいいと思います。

私はプログラマーになりたいとかみたいな目標は全くないのだけれども

時間に縛られないで自分の大切な人たちと幸せに生きていきたい。

ただそれだけ。

でもそれにはやはりある程度のお金は必要なわけで。

今の蓄えや収入でこの先ずっと安心なわけでもない。

今は健康だけどいつ働けなくなるかだって分からない。

自分じゃなくて家族に何か起きるかもしれない。

その時に休める?休めない??休めるならいつまで?

いくら必要??とか付属のことで悩みたいくない。

大切な人たちに何かあったならば、すぐに駆け付けられる自分でいたい。

だから私はプログラミングを学んでみたいなと思った。

ただそれだけ。

だから明日もSkillHacks勉強します。

明日からはRubyとやらの章です。

twitterでよく見かけるRubyさん。

お名前だけは存じ上げております。

よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました