バンコクでトレーニングアイテム買うなら【DECATHLON デカトロン】

タイ生活

日本にいた時からキックボクシングを習っていました。
タイに来てからはムエタイを習っております。トレーナーも元世界チャンピオンだったりするのでめちゃくちゃ楽しいです。受け身も他のトレーナーとは全然違う。そのトレーナーに限らず元選手だった人達は感触が全然違う。こちらのレベルに合わせて打ちやすいようにパワーを加減してくれます。受け身でもガンガン当ててくる感じだと素人には最初かなり痛いです。教えてくれる人が選手のトレーナーをしてたりすると、普段の相手がプロなので素人相手でも受け身の際に当ててくる感じなのでouchな時があります。

筆者受け身には全く興味がないので日本でもタイでも生徒が受け身はやらないところをメインに探しました。たまにトレーナーと打ち合いできるのがごく僅かで、あとは他の生徒と一緒に打ち合いしたりするとこはパス。お互い素人同士でやってても、遠慮してしまったりで残念な時間になります。楽しみながら友達を作りたい方には生徒同士が打ち合いもするスタイルのジムは向いてると思います。

ボクシングに関して結構ガチ目な筆者はグローブはマイグローブ。キックボクシングを始めたときは14オンスのグローブを借りていましたが、ハマりすぎてそろそろマイグローブ欲しいってなった時に、当時のトレーナーから16オンスを薦められ忠実に言われたことを守り16オンスを購入。オンスが上がると大きさがアップするだけではなく、パンチの時負荷がかかります。16オンスが一番重いので筋力アップにはいいそう。

最初は確かに14オンスの時よりもパンチの際に少し体が振られる感じがありますが、慣れるので問題ありません。しかしプロ選手同士のスパーリングは12オンス以下でやることが多く、試合だと階級毎に違いますが10オンスや8オンスと下がっていきます。8オンスなんて素手と変わらないんじゃないかって素人は思ってしまいます。プロはパワーもスピードも桁違いなので小さいほうが全力で打ったパンチの正確さや、感触が分かるのかなと想像しております。

16オンスは確かに重いので後半へばってくると、あんた重いよってなるのですが 安全です!
力の弱い女性にこそ(プロを除く)16オンスをオススメします。
プロを除けば筋力アップには16オンスがお勧めです。

バンコクでスポーツ用品買うなら
【DECATHLON デカトロン】

数年前からタイの健康ブームはすごいです。公園で走ったり、エアロビしてる風景は昔から見られた光景だけどトレーニングウェアがそのまま外出着に定着してきたのは日本と同じくらいの時期。SNSの普及で流行が全世界同時に味わえるのってすごい。所得が増えると健康に意識が向くのは皆同じです。2014年頃からタイでは

運動して健康を手に入れることが正義

みたいな雰囲気です。【UMAMI】という言葉は最近耳にしません。
**タイでは2010年頃に味の素のCMで【UMAMI】という言葉が浸透しました。その際味の素のCMに出ていたのがタイでタレント活動をされてる山岸浩子さん。ご自身で会社も設立されてます。ざっくりプロフィール読んだだけで無条件に応援したくなります。

さて本題。バンコクでスポーツ用品を買うなら【DECATHLON デカトロン】
※デカスロンではありません。デカトロンです。筆者は最初ずっとデカスロンと呼んでいました。
フランスが本社の会社です。日本公式オンラインストアもあるのですが
商品の種類豊富さをご覧ください。
www.decathlon.co.jp

やばくないですか??
どうせ品質良くないんでしょ??と安かろう悪かろうと思ってしまったそこのあなたっ!!!
DECATHLONは結構違います。安いわりに結構使えるアテムが豊富です。
アウトドア用品が非常に豊富で特にキャンプ関係がすごいです。
寝袋とか全く必要ないのに400~600バーツなら買っちゃおうかと思っちゃうレベル。

成長期のお子さんいる方には100%【DECATHLON デカトロン】はオススメです
球技コーナーもかなり充実してるし、登山、キャンプ、シュノーケリング、フィギアスケート、乗馬等。
周りでやってる人を探すほうが大変な競技とかのアイテムも豊富に揃ってるので、マイナースポーツでも肩身の狭い思いはしません。ヨガや筋トレ、タイの国技ムエタイのアイテムも相当充実してます。

ウェアも安くてシンプルなものが【DECATHLON デカトロン】には山ほどあります。ムエタイジムなどでよく見る怪我をしないように床に柔らかいマットを引き詰めてるスポーツマットなども揃ってます。
タイは基本床がフローリングなのでベットじゃなくて床に寝っ転がってテレビ見たい時やストレッチしたい時などヨガをやっていなくてもヨガマットの果たす役目は大きいです。街中でもヨガマット売っているのですが、すぐ千切れてカス出てきそうなものが比較的多いです。かと言って高級デパートで立派なヨガマットを買っても所詮使い道はストレッチなので、カスがなくてそれなりに丈夫そうであればよしというわがままな要望も【DECATHLON デカトロン】は叶えてくれます。

筆者が【DECATHLON デカトロン】で購入したヨガマットは350バーツ。高いやつでも600バーツでした。

f:id:iloveriverside:20181114043219j:image
f:id:iloveriverside:20181114043223j:image
f:id:iloveriverside:20181114043228j:image
f:id:iloveriverside:20181114043215j:image

120バーツのはさすがに触った瞬間、見なかったことにするやつです。
こちらはミニバンド3種(ハード・ミディアム・ソフト)入って150バーツ。

f:id:iloveriverside:20181114043129j:image

ムエタイでパンチ練習するときに足にかけてやると、踏ん張る力アップします。殿筋が鍛えられます。
少しくらい電車揺れても手すりなしで踏ん張りが余裕になる。BTSレベルの揺れなら問題ない筋力がつきます。グローブの下につけるグローブは200バーツのものをチョイス。

f:id:iloveriverside:20181114042931j:image

ウェアを少し。どれも100~150バーツ也。

f:id:iloveriverside:20181114042918j:image

【DECATHLON デカトロン】以外だと、エカマイゲートウェイの中にスポーツ用品のアウトレット屋さんがあってアディダスやナイキ、リーボックあたりがお安く買えます。こちらもウェア150バーツくらいから。

f:id:iloveriverside:20181114122130j:image

シーロムのロビンソンもすごい破格だった記憶があるけど、何せシーロムまで行くのはそうないし、わざわざ行かなくてもいい。シーロム線に住んでるならばシーロムのロビンソンはスポーツ用品以外もまだまだ全てが庶民価格なのでお勧め。気持ちアソークのロビンソンよりもお安い。

あとはショッピングモールの吹き抜け真ん中あたりで期間限定(大体1週間位)のセールやってます。
オンヌット駅前のCentury The Movie Plazaの1階はスポーツウェアのセール開催率高めで店員さんのやる気のなさがとっても心地いい。一応万引き防止なのか、お客さんが少ないとそのお客さんがいる通路の端に移動して軽く監視してるご様子。

伊勢丹やエンポリアム、セントラルでもこちらが勝手に高いって思ってるだけで、ある日たまに覗いたりすると、安いどしたの??と目を疑うようなお値段の時があるので、厄介やデパートたち。逆に高いからっていいものとは限らないのが、タイマジック。飽きさせません。

タイの【DECATHLON デカトロン】はスポーツ用品がかなりお安く買えるので、
在住者に限らず、旅行者の方にもお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました