【タイ在住者がオススメ】タイ移住 日本から持ってくるべきもの10選

タイ生活

2018年にタイに来たばかりです。
これからタイにいらっしゃる方のお役に立てれば。

旅行の荷物をまとめている人のイラスト

薄手且つ折り畳み収納可能なダウンと長袖の羽織りもの

寒い電車のイラスト

タイは建物内や公共の乗り物内が本当に寒いです。
バンコク市内を走る高架鉄道のBTSの車内はキンキンに冷えています。

羽織る用にカバンの中でかさばらない薄手のカーディガンやストールがあると便利です。

車での長時間の移動などにはユニクロのウルトラダウンが役立ちます。

タイのユニクロでも買えますがタイで買うと当たり前ですが日本で買うよりお高めです。
常に使うわけではないので手持ちのウルトラダウンで十分ですよ。

ジムトンプソンのセールやギフトフェアなどでストール類は格安で手に入ります。
スポーツ用品のアウトレット店などの数も尋常じゃないので現地調達も可能です。

ヒートテック

防寒肌着を着た人のイラスト(女性)

エアリズムは持ってくる人多いと思うけど、中々ヒートテックは持ってこないかも。
でもオフィス勤務の人とかは出社後着替え用に持ってきても損はないはず。
風邪引いて汗を出したい時にも結構使えます。ちなみに筆者は柳井さんの回し者ではありません。

除菌スプレー(メーカーにこだわりがあり且つビジネス搭乗者向け)

タイでもファブリーズとリセッシュはフジスーパーで売ってます。
お値段は335バーツ。日本円で約1,140円也😱😱😱😱

f:id:iloveriverside:20180902045854j:image

60バーツショップに結構使えるファブリーズもどきがあります。
いつ行っても6個買ったら1個無料です。他のスーパーで見かけるのもいくつか試しましたが人工的臭いが強すぎて1吹きでゴミ箱行き。gourmet marketで見かける海外のはフジスーパーのファブリーズと同等もしくはそれ以上のオーガニック製品なので買って人工的臭さはなかったですが普段使いには結構高め。

ヘッドの小さい歯ブラシ

歯ブラシのイラスト

最近ではタイでもヘッド小さめの歯ブラシが買えるようになりましたが、
かさばらないし軽いので日本から持って来るのをお勧めします。筆者は100本持ちこみました。

タフトブラシ

よく歯医者さんの受付で売っている先が細くなったドリルみたいな形の歯ブラシ。
こちらではあまり見かけないのでタフトブラシ好きな方はご持参された方がいいかも。
フロスや歯間ブラシは種類豊富でどこででも買えます。

舌ブラシ(愛用者の方は)

舌ブラシを使っている女性のイラスト

たまに見かけますが、欲しいときに限ってないものの一つで結構探すのに苦労します。

日傘(日焼けを気にされる方のみ)

日焼けのイラスト「日傘をさす女性」
made in japan最強説。>>>タイに来て2ヶ月で使わなくなりました。
日本のように日中出歩きません。暑すぎて炎天下で歩いてたら日焼けより熱中症になります。

かかとのやすり

veetなどはありますが優しいタイプのものはあまり見かけません。薄手タイプのものは学校の工作時間に使うやすりをバス用のブラスチックにただ貼り付けた感じのものが多いです。バスタブがあるお家に住む方は持ってきたら使えると思いますが、シャワーのみのお家になる方は街中のサロンでスクラブしてもらったほうが時間的に◎。

文庫本

電子書籍リーダーのイラスト 本の虫のイラスト(女性)

何度も読み返している思い入れのある本があれば持ってきた方がいいかもです。
私は選別に選別を重ね何度も読み返しているお気に入りの文庫本を数冊持ってきました。

その他はkindleで電子書籍。荷物で一番重量を閉めるのは間違えなく本です。

海外旅行保険

保険証のイラスト

就職する方は毎月天引きされる社会保険とは別に会社が契約してる民間の保険会社に契約できる場合があります。社会保険の指定病院だけだと外国人の私達にはちょっと厳しいです。
バンコクにあるバムルンラード病院やスクンビット病院の料金
民間保険は契約して最初の1カ月は事故やケガを除く病気の場合は免責条項で利用できないので、とりあえず最初の3カ月くらいはクレジットに自動付帯の海外旅行保険がついてるクレジットカードがあれば安心です。保険なしはリスキーです。日本人通訳がいるような私立病院で盲腸で1週間程の入院をしただけで約30万バーツ位します。現金一括で払っても問題ない人は保険の心配なんて不要です。それ以外の人は黙って保険に入っておきましょう。タイは日本の保険制度とは全く違います。明日の事は誰にも分かりません。体力が弱ってるときに外国語で話さなきゃいけないのはダブルで疲れます。
特に現地採用でタイに来る方は最初の3か月は環境や仕事に慣れようと気が張ってるので無理しがちです。
少し慣れてきたころの3か月目に体調を崩す方が多いです。筆者もそうでした。
社会保険の指定病院が利用できるようになるのも3か月分の税金を納めてからなので、すぐには使えません。
日本とはこの辺結構違うので要注意です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました