バンコクでもVIO脱毛

タイ生活


もはや常識というかマナーになりつつある脱毛。
元々毛が薄かったのでワキはレーザー脱毛に手を出すことなく20代前半にお得にIPL(光脱毛)で完了。
VIOどこでやるか日本にいた頃からずっと悩んでました。
でもやるなら医療脱毛(いわゆるレーザー脱毛)がやりたかった。
周りはブラジリアンとかやってたり、レーザー痛すぎて変な声出たって子がいたり(単にその子が剛毛だっただけだった)いろいろ探した結果、VIO脱毛専用サロンのプリートへ決めました。
通ったのは6回コース。料金も6万ちょっとでした。
毎回広範囲に照射してくれるので確かに6回でかなりツルツルレベルになりました。
ただ私が最初にデザイン決めたときにハイジーナを選ばずスクウェアを選んだので
今でもそこだけ自己処理しないと生えてきちゃう悲しい現実。
なぜあの時ハイジーナを選ばなかったのか今でも謎。この記事を書くにあたってスクウェアタイプを
何て言うのか分からず調べたら【VIO 形 男ウケ】とかって検索ワードが出てきてきっしょって思ってしまった。男ウケ気にしてVIOなんかやってられるかって思ったww あれはホント自分のため。 

日に日に毛がなくなってくると思うことはホントここの毛って不要だなと。
生理は毎月どんどん快適になっていくし、生理の不快感って”毛”一択じゃんみたいな錯覚になる。
ちょうどピルを飲み始めた時期とも重なり生理の不快感からどんどん解放されていくのが
あまりにも快適すぎてもっと早くツルツル人生に手を出しておけばよかったと。

タイに来て絶対医療脱毛やっておこうっと決めてました。
料金が少し安いから。圧倒的にお安いわけではないけれど結構プロモーションとかがあったりするので
こまめにチェックしておりましたが、ご紹介させていただくのはローカルクリニックです。

医療脱毛で使われるレーザーにはいくつか種類があるようで、大きく分けて3つ。
アレキサンドライト、ダイオード、ヤグの3種類でヤグが3種類の中で一番波長が長く深い毛根にダメージを与えることができ、火傷のリスクが少ない。但し脱毛効果はアレキサンドライトのほうに軍配が上がりがち。それぞれ一長一短があって自分が何を優先してるかによって違ってくると思いますが、タイではダイオードとヤグは結構見かけ、アレキサンドライトはあまりお見かけしません。
私はどうしてもヤグレーザーを使うところがよかったのでGowabiで徹底的に調べました。

Gowabi  タイの美容系のクーポンサイトで常時お得なセールが開催されてます。
https://www.gowabi.com/en

ここで候補にあがった2店舗に直接行ってVIOの料金を聞いてまいりました。
まず一番最初に行ったのは【Dr,Tattof】
https://drtattof.com/en/
Tattoo除去で有名なこちら。
提示されたのはVIO8回コースで20,000THB
ここはヤグレーザー使用でGowabiでwhole bikini3回コース5,250THBで販売してました。

通常価格3回コース10,500THBなので8回コース20,000THBも既に8,000THBお値引きが。
これ2回買って6回でもいいかなと思ったのですが、Gowabiは2か月以内に消化しないといけないので
脱毛って基本1ヶ月に1回なんですが週末予定が入った、生理だ何だで3回コース2か月消化はきっついなと。
ただ多分この辺は融通利かせてくれます。
有効期限が切れそうなGowabiのVoucherを持ってるけどどうしようって時は別記事で書こうと思います。
とにかくこの値段だと日系のRegina Beautyのほうがお安い。Regina Beauty光脱毛だけど6回14,800THB。

次に行ったのが【La Grace Clinic】です。
https://lagraceclinic.com/
こちらはタイ語のみです。【Dr,Tattof】同様支店多数。
こちらで最初に提示されたのは8回コースで13,900THB。
Gowabiでは5回9,900THBで販売しているものの、何と有効期限が他のVoucher同様2ヶ月。
脱毛の周期知らないで販売しているというより、そのまま他のVoucherルールをコピペしてるんだろうと思われますので、購入される方は念のため事前にGowabiに確認してからの購入をお勧めします。
既にある程度終わってるからレーザーで8回もいらなくて6回でいいから10,000THBにしてとお姉さんと値引き交渉スタート。他のフェイシャルとかワキのレーザー脱毛3回くらい追加してあげると言われましたが6回10,000THBを猛プッシュ(笑)受付のお姉さんの対応がこの時点ですでに良かったので値下げ断られてもここにしようと既に決めていたのですが、優しいお姉さんは8回コースのままお値段11,700THB にしてくれました。
10,000THBぽっきりはやはり厳しかった模様(笑)こういう場面でタイ語鍛えられるし、話せて本当よかったって思います。タイ語は更に努力せねば。タイ語の発音学が本当に好き。
さてさて施術内容なのですが紙ショーツとかなしなので本当にTHEご開帳。
温泉とかで恥ずかしがってるタイ人居るけど、こっちのほうが恥ずかしいわ。婦人科では担当の先生男性なんですが病院だから何て言うか全然恥ずかしくないww でも脱毛バージョンで紙ショーツなしのご開帳はちょっと笑っちゃいました。お姉さんに紙ショーツなし何だって聞いたら、いらないっしょそんなもんって。まっ確かに。これは女性の先生のほうがいいかも。Oの部分もやりますし。もうほぼないけど。
あとタイのクリニックは基本カウンセリングはないので、気になってることや心配事は各自申告って感じです。こうして欲しいを詳しく。カウンセリングしたって赤み出る時は出るし、カウンセリングで言ったじゃないみたいなアレ普通にやく○ざとやってること同じにしか見えないです。

施術終了後はクリニックオススメの保湿クリーム宣伝されます。日本みたいにアフターケアとして無料でくれたりなんかしません。だってここタイですから。

とりあえず炎症抑える薬だけ200バーツのだけ買って、他のはいらないと。だって効果も分からない保湿クリームに3,000THBも無駄な気がして。という事でその足でチュラ大病院近くの薬局が連なってる問屋街みたいなところへ。ここは街中の薬局より薬が安く手に入るので、ピルなど常備薬がある方はおすすめです。日本人が大好きなヒルドイドもあります。今回は日本未発売のラロッシュポゼの火傷とかに使えるバームを400THBで購入。市場価格が500THBくらいだからそんなに安くなってないけどセサミン大量購入が目的なので大丈夫。

あと基本タイの美容クリニックの予約はLINEでのやり取りです。日系クリニックも恐らくそんな感じかと。
日系クリニックは行ったことがないので確実ではないですが、先日これまたローカルクリニックでボトックスした時も担当のお姉さんとLINEでのやり取りが基本でした。ちょっと打ちすぎた気がするけどみたいなアフターフォローも全部LINEです。電話で話すのとか面倒臭い。

【La Grace Clinic】は担当医が女性、男性いるので予約の候補日伝えると
○日と○日が女性ドクター、○日は男性ドクターのみ見たいな感じで返信が来ます。
事前に自己処理してもしなくても、当日スタッフの女性がシェビーングしてくれるのはどこも同じです。

支店も9店舗あります。セントラルに結構入ってますがプロンポンやチットロム辺りには
支店はないのでスクンビットエリアにお住いの方には若干不便な場所が多いかもです。
ただ店舗で直接契約の場合は、有効期限はなくどこの支店でも利用可能とのことでした。

元々IPLでスクウェアにはなってるけど、やっぱりツルツルがいいわってことでもっかい脱毛することに。
とりあえず8回契約して結果は2回か3回目くらいから見に見えて分かるらしいので楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました