温泉 @バンコク

タイ生活

先日トンローにあるlet’s relaxに行ってきました。
日本人ってやっぱりお風呂に浸かって疲れを取るように身体ができてるんじゃないかって思った件。

f:id:iloveriverside:20180908173451j:image
f:id:iloveriverside:20180908173454j:image
f:id:iloveriverside:20180908173448j:image

タイに来てから早5ヵ月。シャワーのみで過ごしてきたけどやっぱりお風呂には毎日入りたい。
毎日は無理でも1週間に1回。ただ忙しいと1週間に1回トンローに行けるのか。だからやっぱり辞めてフリーになって好きな場所で好きなことをして大切な人達のために自分で稼げる力を付けるのだ。そうなのだ。
お風呂って温まって疲れを取るだけじゃなく浮力の効果でリラックス効果があり無意識に緊張していた
筋肉や脳の疲れを取る効果もありますから。
お風呂で疲れを取るのはお風呂やサウナがある文化の国の人達だけなのだろうか。
バスタブがあっても洗濯に使ってる国の人もいれば、バスタブに入りシャワーで身体を洗うだけで
バスタブにはお湯をはらない国もあるって言うしお風呂文化って何か楽しそう。

タイに来て部屋探しの時にバスタブがある部屋を探したけど、予算オーバーだったりエリア的に遠かったり
時間内に見つけられなかったので来年引越す時はもっと余裕を持ってお部屋探したいと思います。
次はバスタブ付きの部屋に住むぞ私。全てはよりよい人生のため😆😆

【追記】
タイではバスタブ付きのお部屋を見つけることは結構難しいです。
サービスアパートとかなら結構バスタブがついてることは多いですが、
サービスアパートだと屋上階などに住民のみが使用できる温泉があることもあります。
ファミリータイプのコンドはバスタブがついてることのほうが多い印象です。
ただ追い焚き機能はタイで見たことがありません。探せばあるかもですが。。。
3つ星以上のホテルでバスタブにお湯を張っても茶色く濁ってることなどはよっぽどの老朽化ホテルでなければないですが、アパートやコンドではバスタブがあってもお湯を張ったら色がついてたとよく聞きます。なのでどうしてもお湯を張る気に慣れずバスタブはあっても使わなくなる人が多いです。
なのでトンローのlet’s Relaxは非常にオススメです。


Let’s Relax
グランデセンターポイント内5階
入場料650バーツ700バーツに値上げしました。
入場料で温泉&サウナ、岩盤浴などが利用できます。
マッサージなどがセットになったパッケージもあります。
https://letsrelaxspa.com/ja/


スクンビット26の湯の森
バンコクで温泉と言えばここが元祖。
入場料450バーツ
https://www.yunomorionsen.com/jp/bangkok/

タイ特にバンコクにお店は限られますが日本人にはあまりなじみのないサイト
https://www.gowabi.com/en
このサイト美容に特化したクーポンサイトで
Let’s Relaxは入場料700バーツが600バーツで販売されてます。
パッケージだともう少し割引率がよかったりします。
ただ入場料のみの販売は時期によってはないときもあるので確認してみてください。

HIFUとかもフリーペーパーに掲載されてるものより安くなってるのがあるので
Gowabiオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました