タイ移住 日本から持ってこなくてもいいもの

タイ生活

個人差あると思いますが30代女性筆者が思う持ってこなくてもいいものは家電製品と化粧品です。
それではどうぞ。

家電製品全般

筆者は海外でも日本でも使える風量の強いマイナスイオンのドライヤーと、これまた風量の強いくるくるドライヤーと、32mmのコテ、ノートパソコンの4点しか家電製品は持ってきませんでした。
家電製品は電圧の関係で使えないもののほうが多いのでよっぽどのことがない限り持ってこないほうが◎
送料がすごいことになるので現地で調達したほうがいいです。
スマホに関しては日本じゃ買えないメーカーが買えます。Huawei、OPPO、Xiaomi、vivo。
最初の2つは日本でもお馴染みですがXiaomiとvivoはタイに来て初めて知りました。中国メーカー各種揃ってます。iPhoneもSIMフリーで購入できます。

化粧品


日本製は少し高くはなりますが消耗品は現地調達しています。
以前ネットで話題になったアバイプーベ病院のアンチャン(=バタフライピー)のシャンプーはスーパーで70バーツです。マツキヨやツルハドラッグで日本製は手に入ります。シャンプーやトリートメントは硬水のタイに合わせて作られてる現地のシャンプーやトリートメントのほうが髪になじみます。
化粧品で保湿が足りないと感じた時は薬局で買えるヒルドイドやワセリンを追加しています。
菊正宗シリーズやハトムギ化粧水、豆乳イソフラボンシリーズ、肌研の極潤シリーズ等々、
日本のドラッグストアで見るものはマツキヨかツルハでほぼ手に入ると思います。

マツキヨブランドの汗拭きシートなどは129バーツでさほど日本と変わらない価格で手に入ります。
日焼け止めもロート製薬の赤=最強、青=ウォータープルーフ、黄色=優しめみたいなのは
129バーツでセールの時は109バーツなので日本で買うより100~200円高いくらいです。
コンビニ(タイではセブン8割、ファミマ1.5割、ローソン0.5割。地方に行くとほぼ100%セブン)では
ビオレなどの日焼け止めは売ってます。Bootsやwatosonsなら各社メーカーも手に入るし、
デパコスの方はデパート行けば確実です。バンコクであれば化粧品は手に入らないメーカーは
あまりないです。THREEあたりまでのブランドは網羅している印象。
Canmakeやセザンヌ、ちふれあたりはバンコク以外の郊外でもモール内のwatosons等で入手可。
敏感肌用化粧品も手に入ります。キュレル、アベンヌ、ユリアージュ、ビオデルマ、ミノン等。
筆者はラロッシュポゼを愛用してますが日本より安いです。似たような商品もたっくさん出てます。
通販コスメは当然ですがタイでは手に入りません。

韓国コスメがお好きな方もご安心を。
Etude Houseや TheFaceShop のプチプラコスメから、アイオペやラネージュなどのARITAUM、雪花秀なども結構バンコク市内では見かけます。

これタイで買えますか?みたいな質問あればコメントください。
リサーチしてきます。

タイでは化粧品や基礎化粧品に関してはほぼ日本と同じメーカ―が手に入ります。なので今使ってものに加えてストックをいくつも持ってくる必要はありませんよ。こちらに来て何がどこに売ってるか分かるまでのストックを1つ持ってくれば十分足リると思います。ネット通販もタイは盛んで日本のような日付指定はさすがにありませんが、2日後くらいに配達されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました