タイ在住者が一時帰国の際に最低限しておくこと4選

タイ生活

タイで働き始めて約1年。初めての一時帰国。わくわくどきどき。
帰国が決まってからネットで【タイ 一時帰国】とかで調べると上位表示されるのは
・買うもの
・SIM
・お土産
・免税
てな感じ。もちろん参考にさせていただいたけど筆者が知りたいのは留守中の水漏れ問題。
心配性とは結構無縁なエリアに属してる私ですが、物件探しの時にタイの水漏れについて書かれた記事を結構読んでしまったのがまずかったのかも。
在住者さんのブログでエアコンからの水漏れや、蛇口や排水ホースの劣化による水漏れ。毎日どこかで生活ネタになるようなトラブルが勃発するタイ。
住んでるときは楽しんでしまえ的なノリで気にもしてなかったけど、今回約1か月程不在にするにあたり、不在時に水漏れ→→下の階の部屋まで水漏れしたら→→被害額いくらよ?みたいな思考回路になってしまった。それも帰国日当日の深夜急に。
今から友達に連絡して1週間に1回部屋見て&ついでに喚起しておいてっていくらなんでも前日にする頼み事じゃない。しかも鍵渡すタイミングもない。ポストに置いておくのもいささか不安。

起きるかも分からない事なんて考えても分からないし心配するだけ無駄って思う人なのでこの時は心臓のドキドキがやばかった。私大丈夫??って心配になるレベル。
日本で長期間家を不在にするときにすべきことと言えば。

  • 防犯対策
  • 防災対策
  • 掃除
  • 支払い関連

防犯対策

監視カメラ・防犯カメラのイラスト

玄関、窓、ベランダの扉全て施錠。カーテンも全て閉めてきました。それを全てスマホ撮影。
後からアレ閉めたっけ?って思ったときに自分を一番安心させてくれるのは証拠写真です。

タイの銀行で通帳記帳したことはほぼなく、お金は全てアプリ内管理なので通帳は置いてきました。コンドの事務所スタッフには一応いつまで不在にするとだけ伝えておきました。
何かあってもなにもしてくれないけど。不在をわざわざお知らせするほうが物騒っと言われましたがその辺人それぞれかなと。
郵便物は特に多くないので何もせず。あっても支払い済みの明細とかクーポン各種あたり。

防災対策

 

水道の水漏れのイラスト(シンク下)

自分の家から水漏れして階下にまで水漏れ。。。自宅から出火して火災とか想像しただけでゾッとしてしまうチキンです。なので出来ることは全てやるけどそれ以上もやらない。
ガスは日本だと元栓閉めて終了ですが、タイのお部屋についているコンロはほとんどが電気コンロなので目視確認のみ。ブレーカーを落とすことも考えましたが冷蔵庫は消したくなかったのでブレーカーは落とさず帰国。
電気は冷蔵庫以外のコンセントは抜いてきました。テレビ、ケーブルテレビ、電子レンジ、洗濯機、ルーター等全て。そしてこちらも全てスマホで撮影。
そして大本命の水道、元栓が見つからず焦ること数分。元栓はどうやら部屋の外にある模様。早朝事務所に行き事情を説明。エンジニアのおじさんが元栓閉めてくれました。どこからも水が出ないことを確認。やるだけのことはやったのでぞれまでの不安は一気に消えここまでやって何か起きたらもう有難くネタにしよう。
一時帰国の際は水道の元栓閉めましょうと不安を煽ることはしたくないけど、元栓を閉めることあなたの不安の90%は解決できたも同然。大丈夫です。

掃除

マスクと手袋をして床を掃除している人のイラスト

部屋全体をいつも通りモップ掛けしてから冷蔵庫の中身もほぼ空っぽにしてアルコール除菌。排水溝もパーツを可能な限り分解して掃除。タイには日本では劇薬指定のものも手に入るのでそちらを排水溝にジョボジョボ。有無を言わさずマスク必須。
そしてすべての排水溝にラップで蓋をして臭いの蒸発防止用。これホント気休め。
ゴミは全て部屋に残さない状態に。タイではコンドの各階にいつでも生ごみとそれ以外のゴミが捨てられるようになってます。日本だといつでも捨てられるけど各階にはなくて1階にあることが多いのでこれはとっても便利。
浴室の換気扇は24時間つけっぱなしにしてるので不在時もつけっぱなし。おのずと浴室の電気もつけっぱなしになるのですが、そこケチるより換気のほうが大事。
洗濯物は残さないが鉄則。洗濯かごは除菌スプレー+空っぽに。
タンスや引き出しも少し開けてきました。ベッド立ててくるの忘れた… アーメン!

支払い関連

光熱費のイラスト「電気・ガス・水道」

LINE Payがあるので特に事前に何か支払ってきたものはありません。
日本でもタイの銀行アプリが使えるので家賃や電気代も銀行アプリから決済。
まだ先月分の使用金額の通知がこないので来たらアプリで決済予定。何て便利な世の中。
水道代だけコンドに直接精算なので帰国前に算出してもらい事務所でお支払い。
1か月大体100~200バーツくらい。300バーツ超えたら何かどこかで不具合起きてるかもと思って調べてもらったほうがいいかもです。かくゆう筆者がそうでした。
事務所のお姉さんが高すぎるから今日部屋にエンジニア行かせると。すぐには解決せずとりあえず急いでいたので帰ってきてから再度見てもらう予定。今は元栓閉めてもらってるので今月高かったらかなりおかしいはず。

繰り返しますが帰国日当日に部屋で最後に行ったことが全ての写真を撮る事。
これやりすぎって思うかもしれないけどめちゃくちゃ安心材料になります。
タイであり得ない場面にたくさん遭遇してきて基本楽しんできましたが、自分がその場にいない、いてもどうにもならない事のほうが多いですが。
あれ鍵閉めたっけ??ガス切ったよね??水道の元栓閉めてもらったよね??
エアコン切ったよね??心配しても飛行機に乗ってしまったらもうどうすることもできないって状況の時にこの写真を見返せば落ち着くかもととっさに思いつき家中パシャパシャ。
実際アレ??って思い返す事も心配する事もなかったのですが。
心配しすぎは精神衛生上あまりよくないですが、初めての一時帰国でこんなことで自分が不安になるんだなと少し勉強になりました。

帰国したその日にハウスクリーニング事前に予約しておこうと思います。
虫は今のコンドで見たことほぼ皆無ですが安心を3時間2,000円前後で買えるのでお勧めです。メインは虫がいたら対峙していただくため。
https://www.do4you.net/
筆者は以前ハウスクリーニングをLINEで探して頼んだのですが時間ではなく平米数単位で料金が設定されており500バーツでした。洗濯などは不要だったので必要なオプションを選んでいくスタイル。LINEでCleaningとかで公式を探すとざっと27社が表示されたので自分にあったのを探してみてはいかがでしょうか。
基本事前振り込みで当日は清掃してくれる人が時間通りに来てくれるので清掃中外出しても家にいてもどちらでも大丈夫とのことでした。LINEでオーダーしてるので終わったら連絡もくれます。貴重品は置いていかないほうがお互いのためにいいです。タイは日本以上に口コミ社会なので自分の会社の印象が悪くなるような人は最初から雇いません。その辺はあまり心配しなくていいと思います。

せっかくの楽しい一時帰国心から楽しむにはある程度の準備が必要なようです。
次回は日本滞在時のネット環境どうするよ問題。
AISのSIM2Flyよりポケットwifiがオススメを紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました