【バンコク在住者も旅行者も安心して行ける】女性がバンコクで欲求不満になったときに行くべき場所

タイ生活

結婚願望がないのは昔から。小さい頃からずっと。
何でかなんて知らない。考えたことなんてない。だって興味なかったんだもん。
興味がないことに対して考えない事なんていたって普通の事な気がするけど、事これが【結婚】となると何で何で??と人の心に土足で入ってくる。母親だって同じ。
何で?って聞かれても知らない。興味ないんだもん。
野球のルールも知らない野球に興味ない人に、何で野球の試合観に行かないの?って聞いてるのと同じ。

でも周りが恋愛に必死になってるのを傍から見ているのは何だかとても面白かったし、私も人と付き合ったり同棲してみたりしたことはあったし、あれはあれで楽しかった。
恋愛感情が全くゼロというわけではないけど、自分の中にはそいうものがあまりないのかなと最近すごく思うことがあって、ちょっと調べたら【アロマンティック】という性的指向があることを知って読み進めていくうちにあー何か分かるみたいのが多々あって気が楽になった。
人の数だけセクシャリティがあって昔から何となく男と女で分けられることに結構嫌悪感を感じていたタイプだけど自分のセクシャリティについてそこまで深く考えることもなかったけど、20代の時よりも30代のほうが性欲は高まってる。それなのに相変わらず恋愛に興味ない、特定の彼氏も欲しくない、でもSEXはしたいって私おかしいのかな??って。でもSEXしたいって別に普通だし。学生時代とか同棲してた時はお金はなくても時間だけはあるから毎日ずっとやってた。そして時間の経過とともに本当に○○は俺のことが好きなのと問われる日々。その人たちの言う【好き】が私の【好き】と何だか違うような気がしてからは人と付き合うことがどんどん面倒臭くなってきてしまった。

社会人になってから忙しくなって一気に性欲がなくなっていって。本当にストレスって恐ろしく人を蝕むんでいく。その時は全く気付かないけど。20代後半は本当性欲なくなってた。たまにムラってきても数字のこととか考えるとすぐに性欲なんて消えちゃうレベルだった。でも恋愛したいとかの感情はないから20代後半周りが結婚結婚って言ってても全く他人事としてドラマでよくあるようなアラサーの焦りみたいなものは1ミリも感じなかったし、こんな人本当にいるのかよって?思ってた。

30代にってからまた徐々に性欲が復活してきて、でも恋愛感情とかは相変わらずさっぱりで。
でも何が恋愛感情なのかなんて人それぞれだし、何か人の感情に関わるのがとてつもなく面倒臭く感じてしまうので、1人で過ごすのが好き。でもやっぱり性欲は抑えきれない。

ここバンコクは男性にとっての風俗情報は昔から事欠かない。
女性が遊べる場所だってあるのに、まだその情報があまりないのがやっぱり残念。
知ってることを紹介し、私もまだまだ知らない事がたくさんある奥深い世界なのでもっともっと知りたい。
女性が性欲があって恥ずかしい事なんてないし、女性がもっとハッピーになれる世界来い。って思うし自分に何か出来ることがあるならやっぱり発信したい。

って事でもう今、今日ヤリたいって女性陣はゴーゴーボーイに行ってノンケさんを連れ出しましょう。
ノンケさん=異性愛者の男性
ゴーゴーバー連れ出しの記事は他記事もあったので今回はちょっと割愛。
更にお酒なんか飲まないし、タバコの煙とは一生無縁の世界で生きていきたいのでバーに行ってる場合ではない。日本人との出会いを求めてる方には需要ありです。でも別に恋愛したいわけじゃないしって言う
私みたいな方にオススメしたいのはゲイマッサージ店でのオイルマッサージ。
オイルマッサージって言っても最終的にはやるんですが、そこの駆け引きがなんか面白い。
結構日本語ではアソークのMay Massageの記事が出てきますが、私は行ったことはありません。
外観の写真が既に汚そうで個人的にアウト。。。
駐妻様方がその昔御用達だったって聞いたことあるけど今はどうなんだろ。

その点シーロム界隈のゲイエリアのマッサージ屋さんはセラピストも全員ゲイの方ですが、中にはビジネスゲイの方もいるので、女性客だと自分選んでっていうアピールをさりげなくしてくれます。100%ゲイの方は全く乗り気ではないのですぐ分かります。こういうのめちゃくちゃ楽で助かる。
スリウォン通りのほうは女性セラピストも店前に待機してたりします。タイのマッサージ店は指名とかではない限り順番があるので、この場合は男性セラピストを指名しましょう。時間は2時間がベスト。
1時間ではほぼ不可能だと思います。開始すぐの強者さんは別ですが。どっちよ??みたいなあの変な時間が個人的には面白くて好きなので。

最初は普通のオイルマッサージですが人によって背中からスタートする人と足裏からスタートする人がいますが、普通のマッサージではswedish とかが好きなので背中のエフロラージュから始めてもらってます。
大体どの人もうつ伏せで太ももの裏側のあたりからこちらの様子見てくるので、

ここで完璧に拒否ればそのまま普通のマッサージですし、何も言わなければそのまま継続コース。
仰向けになってからお腹のマッサージの後に胸にいきますが、ここでもしあなたがまだ焦らしてるならどうするか聞いてきます。もちろん断って普通のマッサージでもいいし手だけでイかせてもらうか最後までか選択できます。もちろんゴムは向こうが用意してくれてますよ。万が一持っていないなら断固拒否。とは言え持ってない人過去見たことがありません。

毎回ゲイかビジネスゲイかの会話になりますが自分はノンケ、ストレートって説明してきます。お客さんがゲイの時は手だけでヤってるよと。そりゃそう言うしかないよね今ヤってる相手が女なんだもん。真相は本人のみぞ知るってことで深追いせず。その場が楽しくて気持ちよくて、明日からまたいい仕事できればいい。

シーロムコンプレックス裏手のゲイマッサージ屋さんはエロマッサージって謳っちゃってます。
私のオススメはシーロムではなくサトーンエリアの方のゲイマッサージ。
シーロムみたいにマッサージ屋さんが何店舗も繋がってるわけではないけど、個人的にスタッフの人が好みの人が多かったり部屋にシャワーがあるとこが多いです。そのシャワーが綺麗なのもポイント高し。

こないだAVの見過ぎでしょって子がいて『ちょちょちょ早い早い早い痛-い』って咄嗟にタイ語が出た
自分のタイ語の成長さにも若干感動しつつ、スローをな感じでやってくれました。
国籍で括るのはいかがなものかと思いますが、日本人と比較してタイ人って総じてクンニが上手い。
あと圧倒的体力の違い。多分これどの年代もタイ人が圧倒的にすごい。その他は総じて淡泊な印象。
パートナー同士だったり、お持ち帰りした時であれば話はまたちょっと変わってきますが。
ヤリたくなったとき確実なのはゴーゴーでのお持ち帰りだけど、ゲイマッサージでのエロマッサージも
普段の性欲解消程度なら全然大丈夫です。
オイルマッサージ2時間 >>>500バーツ~1,000バーツ (500バーツとかだと結構汚いから✖)
私がいつも言ってるところはオイル2時間980バーツです。
エロマと謳ってるところはお値段はもう少しします。
チップ >>> 200バーツ~ (エロマの場合はチップは500バーツ以上というか1,000バーツ辺りが妥当なのか?エロマ行った事ないから分かりませんww)

こんな感じです。
女性だってもっと性を開放してったいいじゃんかって急に思い立って書きました。
いやはやここはブルーオーシャンかも。

あと検索は英語でしたほうがバンバン情報出てきます。
パートナーとSEXにお悩みの女性はYoni massage for women bangkok とかで検索すると結構出てきます。
Yoniはサンスクリット語で子宮、膣、聖なる場所という意味があって、
海外ではヨニケアが結構あって、自分の身体やSEXに対しての意識を改める講座みたいなのが結構頻繁に
行われてるのでレスのかたは是非。
ここバンコクにもyoni ケアの資格を持ったセラピストさんが結構います。
主に女性の方ですが、男性のセラピストさんもいます。
私今度この女性セラピストさんにお願いしてるので、体験したらレポート書きます。
Yoni careのお店で気になってるお店がまだあったのにコロナでずっと休業中なので、早く再開しないかな~。閉店とかしないでね。

この記事が少しでも誰かのお役に立てれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました